第18話 葉っぱのミストは いいね!

葉っぱのミストとは?

葉っぱの表面から 水分が蒸発し、気化熱で周囲を涼しくしています。まさに自然のミストです。

理論検証 葉っぱの蒸発
プロジェクトが始まった初期に 色々な理論を本やネットで調べました。今回は「葉っぱの蒸発」について調べました。調べたことを 下に書きます。

植物が周りを涼しくするメカニズム

植物は温度が上がると 光合成がしにくくなります。

光合成をスムーズにするために、根っこから水分を吸い上げて 葉の裏のから蒸発して 気化熱で温度を下げます。

大きな樹木ですと 一日に200~300リットル位位は吸い上げて、葉っぱから蒸発しています。

自然のミストのようなもので、周辺の気温を2~3度下げることが出来ます。

又、葉の表面の温度も気温より低くなります。 葉っぱの下にいる人間の体温を奪うので涼しく感じます。 

  

浄福寺幼稚園の改善点

●樹木を植えたり 枝を伸ばすことで 気化熱を奪い 気温を下げる効果がありました。

●気化熱で葉っぱの表面の温度が下がり 下で遊んでいる園児の体温を奪い 涼しく感じる様になりました。

  

←17話 第18話

  

幼稚園を涼しくするプロジェクト