広い園庭・1階建の園舎

  

第1章 

100m×50mの 広~い 広~い 幼稚園

広い敷地の幼稚園です。 幼稚園の中には本物の自然が一杯あります。子どもたちは、時間を忘れて遊んでいます。

敷地面積 100m×50m

第1運動場 40m×30m 全面砂場

第2運動場(裏庭) 45m×20m 全面草原

フルーツガーデン 40m×40m 果樹農園

  

100本の樹木のある幼稚園

樹齢70年のムクの木

樹が一杯の幼稚園です。4m以上の大きな樹木が50本。2~3メートルの木が50本。

   

 運動場の70%が木陰の幼稚園

木陰でドッチボール

涼しい幼稚園です。大きな樹木が沢山あるので、夏は運動場の70%が大きな日陰になります。涼しくて真夏でも運動場で遊べます。また、紫外線から子どもたちの体を守ります。

  

秋 紅葉100%の幼稚園

イチョウの花ふぶき~~

紅葉が見事です。秋には園庭はきれいに紅葉します。園児は美しい紅葉の中で、きれいな葉っぱを集めたり、葉っぱのブーケを作ったりして過ごします。

  

冬 暖光100%の幼稚園

暖かい幼稚園です。冬になると樹木の葉っぱは落ちて、暖かい日差しが運動場や教室にあたります。 ポカポカ暖かく 真冬でも運動場で遊べます。

 

第2章 

第1運動場は 大きな 大きな 砂場です

砂が一杯です。第一運動場は40m×30mの大きな砂場です。砂場もありますが全体に沢山の砂を入れています。こども達は毎日運動場の違う場所で 砂のお団子を作ったり砂遊びをしています。砂遊びはどんどん広がっていきます。

  

第1運動場は 思いっきり走れる

走るの大好き。毎日の遊びで 鬼ごっこをしたり 全力で走れる 運動場。

  

第1運動場は 運動会が出来る

運動会も幼稚園で出来ます。木陰で休みながら 運動会ごっこをしたり 運動会当日は 園児も保護者もおじいちゃん おばあちゃんも 木陰で観戦出来ます。

  

第3章 

第2運動場(裏庭)は 大きなお花畑 まるで植物園

園舎の東側に移動すると 広大な草原が現れます。

第2運動場(裏庭)は45m×20m

 

第2運動場(裏庭)で お花つみ

花が一杯です。クローバー、タンポポ、ナズナ、オオバコ等のお花が咲き乱れ、こども達は 毎日お友達や先生と一緒にお花を摘み、花束を作って家に持って帰って飾ります。

   

第2運動場(裏庭)で 虫取り

蝶チョウがいっぱい舞ってセミが鳴いています。ちょうちょ、トンボ、セミ、てんとう虫、バッタ、コオロギ、マルムシ、カブトムシの幼虫、カマキリが沢山遊んでいます。虫取りが好きな子供たちは 毎日お友達や先生と一緒に虫取りに興じます。「ビニール袋頂だい!」と言って 虫を家に持って帰ったり、教室で飼育して観察しています。

    

第2運動場(裏庭) 野菜農園、ミカン狩り

農園は第2運動場(裏庭)に有ります。 ダイコン、ジャガイモ、トウモロコシ、ネギ等の野菜の 観察や収穫ができます。毎日観察出来るので、子供たちはジャガイモの葉っぱを見ただけで、何の野菜か知っています。

   

第4章 

フルーツガーデン

大きな柿をゲット

柿の木が一杯です。幼稚園の門を出て向かい側の浄福寺の敷地の中に フルーツガーデンがあります。
サクランボ、みかん、プルーン、イチゴ等のフルーツがいっぱい実っています。

 

第5章 

1階建ってこんなに安全で生活しやすい

~理想を追求した園舎~

安全な園舎です。浄福寺幼稚園は教室、職員室、ホール等すべて1階建てです。教室か直ぐに運動場に出られます。2階に登る階段が無いので 安全です。避難訓練の時も アッという間に避難出来てしまいます。

  

生活しやすい園舎

生活のし易い園舎です。上の写真は「節分の豆まき」です。教室で「節分のお話」を聞き、豆を持って、上靴のまま テラスに出て 運動場に豆を撒く。子どもたちの動線がスムーズにつながってます。

皆が同じフロアーに居るので 年長児も年少児も皆がお友達になれます。先生も総ての園児の様子を知ることができます

  

教室は新築で 明るく 涼しい

北側に沢山の窓があり、やさしい光が差し込みます。

窓が教室の 3~4方向にあります。どの方向から風が吹いても教室の中の空気が動きます。

教室には窓や戸は 各教室18枚くらいあります。窓も天井近くにある天窓、普通の高さの窓、床にある地窓。明るく、夏は涼しい教室です。

  

第6章 

広い 多目的ホール

1階建てなので 直ぐにホールに集まれます。雨の日には子供たちの遊びのスペースにもなります。

節分の豆まき
警察音楽隊コンサート 余裕の広さでビッグバンドの演奏会も

発表会 年長組の劇のグランドフィナーレ
発表会 年少組 おゆうぎ
制作展 ホールで共同製作
入園式

  

下記のページも是非ご覧ください

 幼稚園で学んで欲しい事▶

 園児募集・・・必要経費 補助金▶

 子育て支援 わくわくクラブ▶

  

何でも気軽にお問合せ下さい

TEL 075-441-0836

担当 副園長 菅原

  

京都市動物園▶

京都府立植物園▶

京都市水族館▶